おすすめ滞在期間|ハワイでヨガ資格取得『カラダアカデミー』

お問い合わせ先(受付12:00~17:00 定休日:年末年始)
B.I.C Bridges for International Communication
050- 5807- 3410

menu

おすすめ滞在期間

ハワイヨガTOP > ハワイヨガ留学のお役立ち! > おすすめ滞在期間

おすすめ滞在期間Period

ハワイでのヨガ留学とひとことで言っても、短期間でハワイのスタジオでヨガ体験をするプログラムから、ヨガインストラクター資格取得プログラムまで、その滞在期間もさまざま。さらに、エージェントによって多少異なりますが、多くの場合希望すれば留学後もハワイに滞在することが可能です。
ここでは、目的別おすすめの滞在期間をご紹介します。

目的別おすすめの滞在期間をご紹介

時間はないけどハワイでヨガを学びたい方
週末しか休みが取れない方でも、レッスン前日にハワイ入りして2日間ティーチャートレーニングやワークショップに参加して、その後帰宅というスケジュールが可能です。少々ハードですが、充実した週末を過ごすことが出来るでしょう。
他の目的のついでにヨガを習いたい方
何か別の目的でハワイに行くけれど、せっかくならヨガも習いたい!という方には、気軽に参加出来るワークショップがおすすめ。スタジオでもビーチでも、ハワイでは常に数多くのワークショップが各地で開催されています。
ヨガを学んでハワイも満喫したい方
1~2週間の留学の場合、ヨガのレッスンとお土産選びの時間で滞在期間はあっという間に過ぎてしまいます。旅行と大きく変わらない印象を受ける方も多いかもしれません。可能であれば、滞在期間を2週間ほど延長することをおすすめします。毎日早起きして、ビーチに行って習ったヨガの復習をした後に色々な場所に遊びに行く余裕が持てます。
ハワイライフでロコ気分に浸りたい方
1~3ヶ月のヨガ留学の方には、思い切って1ヶ月ほど滞在期間を延長することをおすすめします。
ロコが習いに通う地元のヨガスクールにさらに通うだけでなく、英会話やフラなど他の習い事に挑戦するのも良いでしょう。
ヨガのレッスンに明け暮れるだけの日々とは、また違うハワイが見えてきますよ。
本格的にヨガを学びたい方
ハワイで本格的にヨガを学ぶ方の大半は、6ヶ月~1年という比較的長い期間留学します。少なくとも資格を取るためにはRYS200で1ヶ月程度、RYS500は2ヶ月程度の滞在期間が必要になります。しかし、500時間も留学する余裕のない方やヨガ初心者の方は、先にRYS200を取得しておき、数年後にRYS300を追加で取るという方法もあります。

Page Top

Copyright © YMCハワイ校(カラダアカデミー) ALL RIGHTS RESERVED.