呼吸法|ハワイでヨガ資格取得『カラダアカデミー』

お問い合わせ先(受付12:00~17:00 定休日:年末年始)
B.I.C Bridges for International Communication
050- 5807- 3410

menu

呼吸法

ハワイヨガTOP > ハワイヨガ留学のお役立ち! > 呼吸法

呼吸法Breath control

ヨガは呼吸法を非常に大切にしている運動です。生命の営みである呼吸は、健康な身体づくりやダイエット、精神の状態にも深く関係すると言われています。呼吸によって心身の機能向上を目指すのが、ヨガによる「呼吸法」です。

ヨガの呼吸法

ポーズや流派にもよりますが、ヨガでは原則的に腹式呼吸を行います。ヨガの呼吸法を「プラーナヤーマ」と言い、サンスクリット語で呼吸や気息を意味する「プラーナ」と、制御・制止・延長を意味する「アーヤーマ」を合わせた言葉です。
また、プラーナという単語に含まれる「全ての生物に存在するエネルギー」という意味から、深く長い呼吸によってプラーナを体内の隅々にまで行き届かせて身体の細胞を覚醒させ、そのエネルギーを活用するものがヨガにおけるプラーナヤーマという呼吸法なのです。

効果

■身体への効果

深く正しい呼吸は血液の循環を良くしてくれるため、増加した血液中の酸素により細胞が活性化され代謝も良くなります。
また、血液の循環とともに不要な老廃物や毒素が体外へと排出されて、老廃物の浄化や脳の活性化に繋がります。
さらに、正しい呼吸で必要な筋肉が鍛えられると心肺機能が高まって、呼吸器系の免疫力も向上すると言われています。

■精神への効果

呼吸は感情をコントロールする交感神経、副交感神経と深い関わりを持っていて、感情の変化によって呼吸も変化します。
人間は嬉しい時は呼吸が深く、悲しい時は短く浅くなり、笑う時には無意識に腹式や丹田呼吸に切り替わります。
また怒りを感じた時には浅くて激しい呼吸になり、不規則になります。
つまり、呼吸をコントロールし整えるということは、心の乱れを整え感情をコントロールすることに繋がるのです。

Page Top

Copyright © YMCハワイ校(カラダアカデミー) ALL RIGHTS RESERVED.